2018/12/17 (Mon)

『思い込む』
私が学んだことは、何か事を起こす時は、まず思いこまなければならないということです。「これが理想的であることはわかっているけれど、現実にはそんなことは不可能だ」と自分に言い続けていたら、何も起こせはしないでしょう。信じていないもののために努力することはできないのです。
●稲盛和夫(いなもりかずお*京セラ・KDDI創業者)





2018/12/16 (Sun)

『小さな冒険』
何よりやってはいけないのは、つまらないと思いながら仕事をすることだ。だから、自分で面白くする努力を常にする。小さな大冒険をやってみる。
●日比野克彦(ひびの・かつひこ*日本の現代美術家)





2018/12/15 (Sat)

『悩み』
自分のことばかり考えているうちは、悩みが尽きることはありません。ところが、いつも周囲の人や多くの人のことを考えている人には、悩みというものはありません。
●鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役/イエローハット創業者)





2018/12/14 (Fri)

『口ぐせ』
「どうせ」という口ぐせを、「もしかしたら?」に変えてごらん。
●斎藤茂太(さいとう・しげた*精神科医)





2018/12/13 (Thu)

『遠くのゴール』
遠くのゴールがハッキリイメージできると、足元に大きな障害があっても、きっと乗り越えようという覚悟ができる。
●金井誠太(かない・せいた*・元マツダ会長)





2018/12/12 (Wed)

『失敗を恐れない』
失敗を恐れず、新しいこと、人がやらないことに挑戦してこそ、人を越えるチャンスを掴める。
●大村智(おおむら・さとし*ノーベル賞受賞者)





2018/12/11 (Tue)

『目標を高く掲げる』
あなた方は進歩し続けない限りは退歩していることになるのです。目的を高く掲げなさい。
●ナイチンゲール(看護教育学者)





2018/12/10 (Mon)

『好きになる』
すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれをみつけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。
心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。
●スティーブ・ジョブズ(アップルコンピュータの創始者)





2018/12/09 (Sun)

『社会的な価値』
その人の仕事に社会的な価値があれば、それにふさわしいお金がついてくる。
●松下幸之助(まつした・こうのすけ*松下電器産業創業者)





2018/12/08 (Sat)

『思い定めた目標』
思い定めた目標から目をそらさずにいる人は、それがどんなに遅々たる歩みであろうと、あてどなく踏み迷っている人より、なおつねに速い足取りで歩いているのである。
●ゴットホルト・エフライム・レッシング (ドイツの詩人)






newoldmanagement

cgi-perl