2021/04/12 (Mon)

『魔法の言葉』
私の姉は不思議な人である。「困ったの」と相談しても答えは必ず「おかしいね、私たちは幸せの星のもとに生まれているのに」で締めくくる。そういわれると確かに毎回何とかなるのである。
●高柳和江(たかやなぎ・かずえ*医学博士)





2021/04/11 (Sun)

『取り組む姿勢』
今かかわっている仕事の面白さは、自分の仕事に取り組む姿勢によって決まる。
●福島正伸(ふくしままさのぶ*アントレプレナーセンター社長)





2021/04/10 (Sat)

『命の本質』
環境がどうだろうと条件がなんだろうと自らつとめてやまず与えられた命をひたすらに生きる。それが命の本質。
●藤尾秀昭(ふじお・ひであき*致知出版社代表取締役)





2021/04/09 (Fri)

『すぐやろうという発想』
仕事のできる人は、その場で全力でアイデアを絞ります。ここでやろう、すぐやろうという発想がある。その気迫がアイデアを生むんです。
●齋藤 孝(さいとう・たかし*明治大学文学部教授)





2021/04/08 (Thu)

『向き合うこと』
自分を成長させるために大切なことがあるとすれば、人生で何かアクシデントに遭遇しても、逃げずにきちんと向き合うことではないでしょうか。
●渡辺謙(わたなべ・けん*俳優)





2021/04/07 (Wed)

『口から出た言葉』
心の中で思う(想念)よりも口から出た言葉の方が大きなエネルギーを持っています。いつも、『ツイている、ツイている』と言っている人には明るく、楽しい、元気な人が集まり素敵な仲間が集まってきます。
●小林正観(こばやし・せいかん*著述作家)





2021/04/06 (Tue)

『情熱』
どう考えても不可能と思われることを実現させるもの…それは情熱です。
●アレックス・ロビラ(経済学者)





2021/04/05 (Mon)

『波乱万丈どんとこい』
何かを成し遂げたいなら腹を据え「波乱万丈どんとこい」くらいの気持ちで構えておこう。すると「意外と大したことなかったな」なんてことが多い。往々にしてあなたが恐れている波乱の正体なんてそれくらいのものだ。波乱を標準値に設定しておこう。そうすればほぼすべての出来事が「想定内」と認識される。
●永松茂久.(ながまつ・しげひさ*株式会社人財育成JAPAN 代表取締役)





2021/04/04 (Sun)

『おかげで』
過去の悲しい出来事を「おかげで」に変え、いまの自分のありのままを大事に日々生きれば、どんどんよいエネルギー、躍動感に溢れてくる。
●村松大輔(開華GPE代表理事)





2021/04/03 (Sat)

『人のせいにしない』
物事がうまくいかなかったり失敗してしまった時人のせいにすれば自分は楽です。悪いのはほかであって自分ではないのだから気楽なものです。だがこういう態度では物事はそこで終わってしまってそこから得たり学んだりするものは何もありません。
●渡部昇一(わたなべ・しょういち*上智大学名誉教授)






newoldmanagement

cgi-perl