2017/12/20 (Wed)

『100考えて、10話して、1伝わる』
100考えて、10話して、1伝わる。それで御の字。たいていの人は1考えて、1話して、1伝わると勘違いをしています。だから、自分の気持ちがなかなか相手に伝わらないといらいらするのです。
なかには、1しか考えてないのに、100伝えようとする人もいます。1伝えたかったら、10話さなければなりません。10話そうと思ったら、100考えなければなりません。100考えて、初めて伝わる1が大事なのです。
●中谷彰宏(なかたに・あきひろ*作家)





2017/12/19 (Tue)

『大努力』
秀れた者となるためには、人の数倍の努力と苦労をしなければならない。人の寝るところは半分にし、人の食うところは半分くらいにしても、 努力するところは人の十倍も二十倍もやるだけの元気がなければならぬ。
●安岡正篤(やすおか・まさひろ*東洋思想家)





2017/12/18 (Mon)

『幸福への道』
将来の幸せに繋がる道ほど険しい。
●越智直正(おち・なおまさ*タビオ会長)





2017/12/17 (Sun)

『感謝しよう』
必要なら何でもやる。何度でもやる。誰に何をされても、何を言われても、人生は生きるに値する。いつも感謝するべきことは、ある。
●ビリー・ジョエル(シンガーソングライター)





2017/12/16 (Sat)

『仕事を好きになる』
与えられた仕事を天職と思い、その仕事を好きになるよう努力し、さらに打ち込む。
●稲盛和夫(いなもり・かずお*京セラ・KDDI創業者)





2017/12/15 (Fri)

『人生の分かれ目』
困難を前に絶望して立ち上がれなくなってしまうのか、それともいますぐには分からなくても、その出来事に何か意味があると捉えて人間性をより豊かにしていくのか、そこに人生の分かれ目がある。
●鈴木秀子(すずき・ひでこ*文学博士)





2017/12/14 (Thu)

『人生に誓うものを持つ』
「人間は、必ず一人には一人の光がある」とある先達は言った。 しかし、一人の光が真に光を放つには、それなりの条件が要る。そしてその根本になるのが、人生に誓うものを持つことではないか、と思うのである 。
●『小さな人生論 ポケット名言集』(致知出版社刊)より





2017/12/13 (Wed)

『夢は小さく、努力は大きく』
一段上の努力だけすればいいんだよ。 夢は小さく、努力は大きく。
●斎藤一人(さいとう・ひとり*銀座まるかん創業者)





2017/12/12 (Tue)

『現実と向き合う』
時代は走っていくし自分は年を重ねます。その現実に向き合うことが大切だと思います。
●羽生善治(はぶ・よしはる*将棋棋士)





2017/12/11 (Mon)

『言葉』
悲観的な言葉を発すれば、悲観的な影響が自分自身に返ってきてしまうんですよ。ちょうど池に石をポチャーンと落とすと、向こう岸に当たって波が返って来るように。言葉には人生を左右する力があるんです。この自覚こそが人生を勝利に導く最良の武器なんですよ。
●中村天風(なかむら・てんぷう*哲学者)






newoldmanagement

cgi-perl