2018/11/27 (Tue)

『何をするかが問題』
どういう本を読んだとか、どういう勉強をしたとか、どういう先生についたとか、そんなのは他の人から見ればどうだってかまわない。あなたがどういう行為をするかなのです。
これは、羊か牛で言えば、よい乳を出すかどうかだけの話です。これは私の自戒の言葉です。
●渡部昇一(わたなべ・しょういち*上智大学名誉教授)





2018/11/26 (Mon)

『当事者になる』
傍観者ではダメである。どんな仕事でも、当事者になることが肝心である。
●藤田 田(ふじた・でん*日本マクドナルド創業者)





2018/11/25 (Sun)

『最良の道』
人生はいつもいつも第一志望ばかりを歩けるものではありません。そして必ずしも、第一志望の道を歩くことだけが、自分にとって最良と言えないことだってあるのです。
●渡辺和子(わたなべ ・かずこ*ノートルダム清心学園理事長)





2018/11/24 (Sat)

『人間としての成長』
肉体的にだんだんと衰える、下り坂を下ることのなかに、人間としての成長を見出すという逆説を考えなくては、本当の意味での老人の適応ということはあり得ない。
●河合隼雄(かわい・はやお*臨床心理学者)





2018/11/22 (Thu)

『減らすこと』
「増やすこと」を追い求める生き方をやめ「減らすこと」に取り組めば、人生が変わる。
●レオ・バボータ(著述家)





2018/11/21 (Wed)

『認める』
自分の生き方・考え方を認めてもらいたければ、まず相手の生き方・考え方を認めることです。
●ジョセフ・マーフィー(思想家)





2018/11/20 (Tue)

『風をうまく活かす』
人生にどんな風が吹き荒れようが関係ない。大切なのは、帆をどう立て、自分をどの方向に向かわせるかである。幸不幸を風のせいにしても幸せになれない。幸せになりたければ、風をうまく活かすことである。
●ポール・キーナン(作家)





2018/11/19 (Mon)

『値打ち』
人間の値打ちというのはどこにあるのでしょうか。それは、ほかに似た人がいないということです。何をしたから値打ちがあるとか、何かをしないから値打ちがないとかいうことではありません。たったひとりの自分だから値打ちがある、と考えればいい。
●五木寛之(いつき・ひろゆき*作家)





2018/11/18 (Sun)

『早起き』
早起きを習慣にすると人生が変わる。いちばん得意なこと、いちばん満足感が大きなことを優先すれば、時間を最大限に活用できる。
●ローラ・ヴァンダーカム(タイムマネジメントの専門家)





2018/11/17 (Sat)

『苦しさを知っておく』
いいですか、人生はずっと苦しいんです。苦しさを知っておくと、苦しみ慣れする。これは強いですよ。
●水木しげる(みずき・しげる*漫画家)






newoldmanagement

cgi-perl